アトピー乳児

赤ちゃん (2)

アトピーかゆみ

アトピーの人の中にはお風呂に入って体があたたまると、途端にかゆくなるひとがいます。これは、皮膚があたためられてかゆみ神経がかゆみを感じやすくなるためです。また、遊びや好きなことに熱中しているときはかゆくないのに、勉強したり人前での発表などイヤなこと、などストレスがあると、とてもかゆみが強くなります。人前で話すとかゆみが増し、話している間ずっと掻いていますが、話が終わるとかゆみがひきます。

アトピーの症状の中で、問題はかゆいことです。しかし、かゆさは、アトピーの本質ではありません。アレルギーの一種であるアトピーの症状の一つです。しかし、患者自身が自覚できる症状は、かゆさなのです。かゆみは内臓ではすい臓に反応があるとかゆみが増します。砂糖を取るとアトピーがかゆくなるというのもすい臓の問題です。

実際、現在行われているアトピー性皮膚炎治療の主な対象も、かゆみの対策に集約されがちです。もちろん痒いのですから、それは何とかしなければなりません。だが、痒みを止めただけでは、アトピーの治療は終了したとは言えないのです。

アトピーにおいて、痒みとはどういう意味合いを持っているのか、それを考えることが重要なのではないでしょうか。

ՏZ^[

Ags[j^[W