アトピー顔

顔

子どものアトピー性皮膚炎に比べ、治りづらいのが特徴の「大人アトピー」ですが、発症する箇所にも、ある程度の傾向が見られます。まず、言われる事は、「顔」に症状が現れやすいという点です。冬場に乾燥すると顔がカサカサして痒みが出る事がありますが、アトピー性皮膚炎も同じような事がいえるようです。

また、「首」などは衣類などの摩擦によって炎症を起こし、その痒みから悪化させてしまうケースがあります。「額」の場合は乾燥が原因でもありますが、「額」に掛かる髪の毛の刺激が症状を引き起こす切っかけになる事もあるようです。

これは男性のケースですが、思い切って髪型を短髪にしたところ、顔のアトピーが改善された、と言ったケースもあります。この方法は女性には難しいのですが、出来るだけ前髪はヘアピンなどで固定し顔に髪が触れないように工夫したり、後ろ髪なら、動きがあると、どうしても首筋などを刺激しがちですから、縛ったりするのもいいと思います。

首から上に症状の出やすい顔アトピーは、その症状の辛さと同じくらい、「人目についてしまう」点が多くのアトピー患者の悩みをより深いものにしている原因ともいわれます。

ՏZ^[

Ags[j^[W