ホメオパシー

Homeopathic332

ホメオパシー アトピー

ホメオパシーは、 250 年前にドイツの医師ハーネマン氏が確立した自然療法です。ホメオとは同義という意味です。つまり熱を出したら温め、冷え性の人は冷やすというように症状と同じことをやるのが本来の意味で、これに対しアロパシーつまり対症療法があります。

ホメオパシーでは、なぜアトピーになると考えるのか?

ホメオパスの人とお話をしていると、アトピーは病気というよりは身体の反応ととらえているようです。レメティーによって体内の毒素を出して出して出し切るという感じですので、身体の状態は良くなりますが、症状的には毒素が出ている間は波があるようです。

民間療法すべてに共通することですが、薬、つまりステロイドなどを使って症状を抑えるよりも身体の排泄反応良くして、毒素を出すという発想ではないでしょうか。

ՏZ^[

Ags[j^[W