アトピー体質改善

アトピーは、アレルゲンに対するアレルギー症状が肌の炎症として現れます。アトピーは生まれつき器質的に弱い臓器によって発症します。多いのが肝臓、副腎、すい臓です。

特に副腎は、ステロイドホルモンを作るところですので、ここが弱いと自前のステロイドホルモンが作りにくくなるため、アレルギー症状が強くなります。

アトピーやアレルギー体質の体質改善でまず必要な事は汚れている体の中を綺麗にすること。具体的には血液と体液をサラサラにし、体に溜まっている老廃物を排泄し、内臓が本来の働きが出来るようにすること。そうしないと治癒力や免疫力、抵抗力がきちんと使えないそうです。それと皮膚の再生能力を高めることだそうです。皮膚の再生能力が高まると皮膚の色素沈着も徐々に綺麗に戻ってきます。

ՏZ^[

Ags[j^[W