アトピー改善

アトピーは、アレルゲンに対するアレルギー症状が肌の炎症として現れます。アトピーは生まれつき器質的に弱い臓器によって発症します。多いのが肝臓、副腎、すい臓です。
特に副腎は、ステロイドホルモンを作るところですので、ここが弱いと自前のステロイドホルモンが作りにくくなるため、アレルギー症状が強くなります。

◇アトピー体質改善法◇

肝臓の再生を助ける栄養素を補給する。肝臓は、半分切っても1年後にはもとの大きさになるほどの再生能力の高い臓器です。

ビタミンAやベータカロチンなどで再生を助けます。

バランスの良い食事を心がける 

『バランスの良い食事』とは、多彩な栄養素の含まれた食事を適量とることである。それが、体力と免疫力をUPし、アレルゲンに負けない強い身体を育てることにつながるのである。 

 

ストレスを解消

ストレスが多いと、活性酸素が多く発生し、皮膚を傷つけます。

睡眠不足の解消

睡眠不足はアトピーの天敵である。昼間、アレルゲンや紫外線、その他の刺激にさらされて疲れ果てたお肌は睡眠によって回復する。ところが、睡眠が不足すると肌の疲れが抜けずアトピーの悪化原因となります。

ՏZ^[

Ags[j^[W