色素沈殿

231ca603897786e148d7c5611d270bb4

アトピーと色素沈殿

慢性のアトピーの人は、よくなったり悪くなったりを繰り返すと、皮膚は次第にくすんだ黒っぽい色になってきます。全身がてかてかした暗い赤から炭のような黒い色の筋が、主に首や関節などについたりします。
またステロイドを長期間使いますと皮膚は萎縮し、堅くごわごわします。白い粉が出たり、時には赤い発疹、じくじくした汁が出ることもあります。

薬は肝臓に負担がかかるので、舌の色は赤く、苔は少ないこともあり、口が渇く人もいます。中にはステロイドはホルモンですので、生理が不順になったりしてホルモンバランスが悪くなる人もいます。

「副腎皮質ホルモン剤」は別名「ステロイドホルモン剤」といいます。外から副腎皮質ホルモンを補ってアトピー性皮膚炎を押さえるのですが、使っているうちに自分の副腎はホルモン分泌の仕事をサボり始め、ホルモンが出なくなりステロイド軟こうを使わないと症状が悪くなり、ついには治らなくなります。この頃になると皮膚は赤黒く、ほてり、ステロイド軟こうを塗っても改善しなくなります。 

アトピーを治すには副腎を強くして自分の副腎皮質ホルモンを出させることです。

ՏZ^[

Ags[j^[W